fc2ブログ

Entries

生姜党

毎日寒い日が続きます。
冬は大の苦手(寒いところの生まれであるのに・・・)
晩酌のビールも冷えるので飲めないので、
最近はワインか焼酎のお湯割りにしています。

それと生姜。
毎日おろして味噌汁とかお湯の中に入れて飲んでます。

手足の末端が冷えると、当然動きが悪くなる。
体が温まると血の巡りが良くなって、
楽器も演奏しやすいのでは・・・

なんて

すっかり生姜党です。

春よ、早く来い。

明日は、千駄木でリーダーライブがあります。
高橋さんのピアノ、香り高い珈琲のような音で
大好きです。

(凄い比喩でごめんなさい。)


1月29日(土) 千駄木「ジャンゴ」
森田万里子(Fl) 高橋聡(P) 土谷周平(B) 矢藤健一郎(Ds)
20:00~ 3ステージ チャージ 2500円
http://www.jazzclubdjango.com/

Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。
20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。
飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。
同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。
約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。
現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」
をリリース。ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
2017年1月から、民謡を佐藤錦水氏に師事。
同年6月19日セカンドアルバム「SONG FOR CHIYO(ちよの唄)」をリリース。
1ホーンカルテットのビパップの形態で、篠笛も使い、お囃子や民謡、日本の曲を
アレンジした作品で、大変好評を得る。
jazzジャパン、ジャズライフ、ザ・フルート各紙に掲載される。
9月は北海道~東北、11月は九州、2月は関西ツアーを展開。
2018年5月18日、大田区民アプリコ小ホールでの「ジャズと津軽民謡の融合」コンサートを開催。ジャズと津軽民謡のコラボで、大好評を得る。
2022年3月3rdアルバム「JAMING(ジャズと民謡の融合)」発表。
絶賛発売中。
朗読家とのコラボなど、ジャズフルートにとどまらず、篠笛でお囃子や民謡を演奏するなど、幅広く演奏活動をしている。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR