fc2ブログ

Entries

フリージャムセッション

昨日横浜のジャムラボのフリージャムセッションに行ってきました。

ホストの方は
尾山修(ts) 鷲頭誠(d)というかなりベテランのミュージシャンの方々。

フリージャズっていったいどんなんだろうと・・・
ずっと気になっていて、やってみたかったのでした。

なんか掟のようなものってあるんですか?って尾山さんに聞いてみたら、
「何をやってもいいし、その時に出したい音をだせばいいんだよ。」
という返答でした。

他にボーカルの方もいて、4人で音でもってしゃべりあいました。

自由に演奏していいんだよと言われても、
最初はよいけど、だんだんネタ切れしてきて
しまいにはへとへとになってしまいました。

でも一つ良かったのは、普段お囃子しかほとんど吹かない
篠笛を持って行って、一緒に演奏できたことです。
よくジャズのライブで篠笛吹かないんですかって言われるんだけど、
合わせようがなくて(特にコード楽器とは)・・・

でもフリーだったら別に気にする必要ないもんね。

疲れたけど楽しかったです。










スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。
20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。
飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。
同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。
約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。
現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」
をリリース。ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
2017年1月から、民謡を佐藤錦水氏に師事。
同年6月19日セカンドアルバム「SONG FOR CHIYO(ちよの唄)」をリリース。
1ホーンカルテットのビパップの形態で、篠笛も使い、お囃子や民謡、日本の曲を
アレンジした作品で、大変好評を得る。
jazzジャパン、ジャズライフ、ザ・フルート各紙に掲載される。
9月は北海道~東北、11月は九州、2月は関西ツアーを展開。
2018年5月18日、太田区民アプリコ小ホールでの「ジャズと津軽民謡の融合」コンサートを開催。
ジャズと津軽民謡のコラボで、大好評を得る。
他、朗読家とのコラボなど、ジャズフルートにとどまらず、篠笛でお囃子や民謡を演奏するなど、
幅広く演奏活動をしている。メロディアスで力強いフレーズと、音質に非常に優れていることに定評がある。ジャズからボサノバ、ポップスまで幅広い演奏活動を行っている。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR