Entries

先週の出来事(かなり盛りだくさん・・・)

1月ももう終わりですね・・・それにしても毎日寒い

先週は美術館2回、ライブが3本、ジャズの練習会1本あって
とても忙しかったけど、写真もいっぱい撮ったし充実感満載でした


1月23日(月)
前から興味のあった書道の展覧会を観に、新国立美術館へ・・・

<2012,1,23国立新美術館

2012,1,23国立新美術館2
上の写真は「望」、下は「竜虎」
とてもお習字なんていうより、絵画ですね。
漢字というのは絵になりますね。
そして、墨の黒字と白の半紙の絶妙な間がいい作品には
思わず魅了されます。
1階から3階のフロアまでびっちり作品が展示されていましたが
1フロア見ただけでくたくたになりました
それぞれの作品に、一人ひとりの執念が物凄く感じられてエネルギー吸い取られる感じでした。
全部受け止めていたら、身が持たないです。でも素晴らしかった

1月25日(水)
上大岡の沖縄料理店「くんくんしいらや」へ、お友達のベーシストのバンドに呼んでいただいて、
演奏してまいりました。
唄のお友達2人が聴きに来てくれました。
泡盛超うまかった~

1月26日(木)
銀座の「ガス灯」で、ボーカルの小谷のりこさん、ギターの加藤泉さん、私のトリオでした。
その日の加藤さんの装い、ダブルの紺ブレになんと「赤地にパンダの模様」のネクタイが
とてもキュートな感じで似合っていました。肩幅が広いので聞いてみたら
昔水泳部だったそうです。カッコイイですよね
小谷さんの唄も雰囲気がとてもよくて私大好きです
様子はこちらのブログをみてね。
銀座「ガス灯


1月27日(金)
白楽の「ブルースエット」にて
ベテランギターリスト遠藤光夫さん(またの名を川崎のケニー・すぐバレル)
美人ギターリスト志賀由美子さん、私の3人でした。
ガットにフルアコの組み合わせはやったことがないので心配でしたが、
なんとこの組み合わせは、ばっちり大成功でした。
美しい音の共演で、本当に素晴らしかったです。
お客さんも大入り満員、ありがとうございました。

2012,1,27ぶるーすえっと

2012,2,27

1月29日(日)
昼間、原美術館に「ジャン=ミシェル・オトニエル」の
「マイウェイ」というガラスアートの展覧会を観に行ってきました。
ずうーっとこの中に漂っていたいと思わせる作品ばかり
幻想的で美しかった~~

2012,1,29

2012,1,20原美術館2

そして、夕方から千駄木「ジャンゴ」にて
ジャンゴジャズスクールの講師と生徒による練習会でした。
一人ひとり曲を演奏したその後で、解らないことや困っていることを質問して頂く
という形式で、かなり丁寧に指導いたしました。時間もかかりましたが
生徒の皆さん、普段セッションに行っても聞きたくても聞けないようなこととか
沢山質問できて、大満足の様子でした。
恭子さんの御手製の豚汁とおにぎり美味しかった次回の練習会は、4月29日(日)3時~です。
ジャンゴの生徒じゃなくても参加できますので、
どうぞお気軽にいらしてください。

2012,1,29千駄木ジャンゴ練習会

長~~いブログ、これにて終了

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
プロフィール
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。 20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」をリリース。
ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
メロディアスで力強いフレーズと、音質に非常に優れていることに定評がある。ジャズからボサノバ、ポップスまで幅広い演奏活動を行っている。
また篠笛奏者として、羽田囃子の保存、後進育成にも努めている。
代々木トラッドファンミュージックオブアカデミー講師。

生徒さん募集しています。
初心者の方も大歓迎。
基礎から教えます。
ジャズやボサノバを
楽しく吹きたい方、
是非ご連絡ください。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR