fc2ブログ

Entries

先週のライブ報告など・・・

4月10日(火)
銀座の老舗バー「ガス灯」にて、ボーカルの小谷のりこさん、
ギターの加藤泉さんと私のトリオでした。
小谷さんのアイディアで「ムーンリバー」をマイナーキーで
演奏しましたが、これが夜の銀座にとってもぴったりな
ムーディな雰囲気になって、VERY GOODでした。
他には「リンゴ追分」をアルトフルートで吹きました。
(お店のマスターに、まるで尺八のようだねと褒められました)
ちいママのゆきえさんが桜の花をタッパーに入れて持ってきてくれて、
それを眺めながらワインをご馳走になったりと、
お洒落なお花見でした

4月13日(金)
千駄木の「ジャンゴ」にてラテンナイトでした。
2012,4,13千駄木ジャンゴ
左から
川村成史(ドラム)さん、茂上剛(ベース)さん、私、野田ユカ(ピアノ)さん
曲は「TRISTE」「MAMBO INFLUENCIADO」「BRISA DO MAR」
「CONTIGO EN LA DISTANCIA」「CHEGA DE SAUDADE」
「AT THE MAMBO INN」「MORNING」「ANTIGUA」「VERA CURS」等・・・
2012,4,13千駄木ジャンゴ似顔絵
ライブ絵師中澤篤さんの似顔絵です。
なんとこれで21枚目です!
ありがとうございました。

翌日14日は、最近よくご一緒していただいている
若手実力派ギターリスト山口廣和くんのライブを聴きに
武蔵小杉の「GI」に行ってきました。
他のメンバーはピアノの柳隼一くん、チェロの渡辺俊則くん。
曲はブラジル物の中に、タンゴとジャズも数曲入って
バラエティーに富んだ内容で楽しかったです。
情熱の中にも品の良さがある、いい音楽でした。
2曲飛び入り参加させて頂きました

Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。
20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。
飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。
同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。
約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。
現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」
をリリース。ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
2017年1月から、民謡を佐藤錦水氏に師事。
同年6月19日セカンドアルバム「SONG FOR CHIYO(ちよの唄)」をリリース。
1ホーンカルテットのビパップの形態で、篠笛も使い、お囃子や民謡、日本の曲を
アレンジした作品で、大変好評を得る。
jazzジャパン、ジャズライフ、ザ・フルート各紙に掲載される。
9月は北海道~東北、11月は九州、2月は関西ツアーを展開。
2018年5月18日、大田区民アプリコ小ホールでの「ジャズと津軽民謡の融合」コンサートを開催。ジャズと津軽民謡のコラボで、大好評を得る。
2022年3月3rdアルバム「JAMING(ジャズと民謡の融合)」発表。
絶賛発売中。
朗読家とのコラボなど、ジャズフルートにとどまらず、篠笛でお囃子や民謡を演奏するなど、幅広く演奏活動をしている。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR