fc2ブログ

Entries

12月のライブ報告など・・・

12月5日(水) 武蔵中原「ライフ」にて
繊細で美しい音色のギターリスト、志賀由美子さんと
毎月恒例の昼下がりのデュオライブでした。
写真はhさんから頂きました。ありがとうございました。
次回は1月9日(水)です。セッションタイムもありますので
楽器を持って遊びにいらしてくださいね。
2012,12,5ライフ2

12月7日(金) 市川「オーディーダイナー」にて
ギター中根賢隆くん、サックス三浦裕美さんとトリオ。
普段自分では演奏しないレニー・トレスターノの曲とか
難しいナンバーが多かったけれど、何とか乗り切りました。
大変だったけど、凄く勉強になったし、楽しかったです。
2012,12,7市川3

12月15日(土) 武蔵小杉「GI」にて
ピアノ寺下誠さん、ベース山崎弘一さんという
ジャズ界の大ベテランと共演でした。
地面の底から伝わってくるグルーブ感が
何とも心地よく、素晴らしいひと時でした。
音楽をするうえで、何が一番大切なのかという事を
改めて深く考えさせられました。
お越しくださいました沢山のお客様に感謝いたします。
ありがとうございました。
2012,12,15GI3
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。
20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。
飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。
同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。
約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。
現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」
をリリース。ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
2017年1月から、民謡を佐藤錦水氏に師事。
同年6月19日セカンドアルバム「SONG FOR CHIYO(ちよの唄)」をリリース。
1ホーンカルテットのビパップの形態で、篠笛も使い、お囃子や民謡、日本の曲を
アレンジした作品で、大変好評を得る。
jazzジャパン、ジャズライフ、ザ・フルート各紙に掲載される。
9月は北海道~東北、11月は九州、2月は関西ツアーを展開。
2018年5月18日、太田区民アプリコ小ホールでの「ジャズと津軽民謡の融合」コンサートを開催。
ジャズと津軽民謡のコラボで、大好評を得る。
他、朗読家とのコラボなど、ジャズフルートにとどまらず、篠笛でお囃子や民謡を演奏するなど、
幅広く演奏活動をしている。メロディアスで力強いフレーズと、音質に非常に優れていることに定評がある。ジャズからボサノバ、ポップスまで幅広い演奏活動を行っている。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR