Entries

7月11日(日)のライブの後の出来事

フーケで高橋君とデュオ終了後、まだ時間が早かったので
自由が丘で乗り換えて東横線で横浜下車、ジャムラボに向かったのでした。
この日のセッションホストは、ベーシストのジャンボ小野さん。
5曲程、楽しく演奏してから家に帰る予定でした。

道中、蒲田から自転車だったんですが・・・

この夏ライブの衣装用に買った、流行りのマキシ丈ワンピース。
いつもだったら、お店で着替えるはずが、荷物が多かったので、
この日は家から着ていったのでした。
往路はスムーズに行ったのですが・・・

帰りの自転車で、買ったばかりのワンピの裾が車輪にからまり、
動けない状態に。
ああたいへん、どうしょう~~~~と困っていたら、
親切な通りがかりの人が、家から鋏を持ってきてくれました。
でも、切らずになんとか車輪から裾が外れたので、よかったあ。穴は空いちゃいましたが・・・

そういえば、この前のライブで、お店のママさんから
丈の長いスカートを履いて自転車に乗って、裾が絡まった人がいると
聞いたばかりでした。
まったく学習しない私・・・トホホ反省。

それにしても、
見知らぬ親切な方、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moritamariko729.blog134.fc2.com/tb.php/12-fe014783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
プロフィール
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。 20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」をリリース。
ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
メロディアスで力強いフレーズと、音質に非常に優れていることに定評がある。ジャズからボサノバ、ポップスまで幅広い演奏活動を行っている。
また篠笛奏者として、羽田囃子の保存、後進育成にも努めている。
代々木トラッドファンミュージックオブアカデミー講師。

生徒さん募集しています。
初心者の方も大歓迎。
基礎から教えます。
ジャズやボサノバを
楽しく吹きたい方、
是非ご連絡ください。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR