Entries

7月24日(土)やねせんジャズフェスティバル(千駄木ジャンゴ)

千駄木ジャンゴの原口マスターが、毎年、地域の企業や住民の方と企画実行しております
やねせん(谷中、根津、千駄木)ジャズフェスティバルの夜の部に、出演して参りました。

昼の部は3バンド、夜の部はちょっと変わっていて、
3人の若手女性ピアニストが入れ替わりで演奏するというスタイルでした。
私がご一緒させていただいたのは、千葉史絵さん。
小柄でチャーミングですが、滑らかで力強い説得力あるピアノでした。
早いラテンのナンバー(曲名忘れちゃいましたが)、カッコよかったです。
他は、ファンキーでいけいけの野波桃さん、
あんくみさんこと安藤久美子さんは、タッチが繊細でロマンテック。
皆さん、それぞれ違ったいい味のあるピアノで、聴いててとても楽しめました。
プラス、ベースは山本裕之さん、ドラムの川村成史がしっかりといいグルーブ
で支えていました。
ゲストは、私と、渋いトランペットの島圭二さん、
アルトサックス西本康朗さん。
西本さんのサックス、音はクラシックのように綺麗で、うりうりぶっ飛んだ超絶テクには
驚きました。

でも、一番面白かったのは、最後の原口マスターの喋りとスキャット。
腹筋が痛くなりましたよ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moritamariko729.blog134.fc2.com/tb.php/17-c669a06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
プロフィール
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。 20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」をリリース。
ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
2017年6月19日セカンドアルバム「SONG FOR CHIYO(ちよの唄)」をリリース。
1ホーンカルテットのビパップの形態で、篠笛も使い、お囃子や民謡、日本の曲を
アレンジした作品で、大変好評を得る。jazzジャパン、ジャズライフ、ザ・フルート
各紙に掲載される。9月は北海道~東北、11月は九州、2月は関西ツアーを展開。
ジャズフルートにとどまらず、篠笛でお囃子や民謡を演奏するなど、幅広く演奏活動を
している。中牟礼貞則、(故)金井英人、山本剛、小山彰太、大森明、宮之上貴昭、寺下誠、山崎弘一、岩見淳三、小泉清人、遠藤光夫、加藤崇之、杉山茂生etc...
一流ミュージシャンとの共演多数。
メロディアスで力強いフレーズと、音質に非常に優れていることに定評がある。ジャズからボサノバ、ポップスまで幅広い演奏活動を行っている。
また篠笛奏者として、羽田囃子の保存、後進育成にも努めている。
代々木トラッドファンミュージックオブアカデミー講師。

生徒さん募集しています。
初心者の方も大歓迎。
基礎から教えます。
ジャズやボサノバを
楽しく吹きたい方、
是非ご連絡ください。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR