fc2ブログ

Entries

9月4日湯島天神

ドラムのMさんの御誘いで、金井英人さんのバンドの仕事をして参りました。

金井英人さんは日本のジャズ界では最高齢?と思われる今年79歳、現役ばりばり
の超大御所ベーシストです。
また、ゴリゴリのフリージャズをやってきた方で、ギターの故高柳昌行さんとトリオや
山下洋輔さんとケンカデュオで有名らしいです。
最初にこの仕事のオファーを頂いたとき、フリーは全くやったことがなかったので躊躇しましたが、
思い切ってチャレンジすることにしました。
とは言っても、どうしていいかわからず、いろんな方にアドバイスを伺ったところ、
練習してもしょうがないというので、何もしないまま当日を迎えることになりました。

場所がお宮さんなので、とりあえず篠笛を持って来いということなので持っていくことに・・・

どんなすごいフリージャズを吹かなきゃなんないかと半泣き状態で会場に辿り着き、
金井さんと初めてお会いしたところ、が、とても気さくなおじいちゃまで、
しかもお客さんの層からいっても曲もごく普通のスタンダードと言われてほっとしました。

でも、せっかく篠笛を持って行ったので、金井さんの前でお囃子の一曲を演奏したら、
「いいねえいいねえ~~、じゃあドラムとデュオでやって」と言われ、
今度はドラムのMさんが半泣き状態で演奏、でも何とかこなしました。

帰り際に、「森田さんは娘みたいなもんだ。頑張んなさい。是非また一緒に
やりましょう。」と、金井さんは私の頭をなでなでして励ましてくださいました。
(背は私より小さいです)
金井さんと今度もしご一緒する機会があったら、がちでフリーで臨みたいと思いました。




スポンサーサイト



コメント

[C6]

いいお話ですね~~~
  • 2010-09-09 08:42
  • mayumi
  • URL
  • 編集

[C7]

mayumiさん、ありがとうございます。
出会いというのは、ホント不思議ですね~~
  • 2010-09-09 08:49
  • もりまり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moritamariko729.blog134.fc2.com/tb.php/30-85322e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。
20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。
飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。
同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。
約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。
現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」
をリリース。ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
2017年1月から、民謡を佐藤錦水氏に師事。
同年6月19日セカンドアルバム「SONG FOR CHIYO(ちよの唄)」をリリース。
1ホーンカルテットのビパップの形態で、篠笛も使い、お囃子や民謡、日本の曲を
アレンジした作品で、大変好評を得る。
jazzジャパン、ジャズライフ、ザ・フルート各紙に掲載される。
9月は北海道~東北、11月は九州、2月は関西ツアーを展開。
2018年5月18日、大田区民アプリコ小ホールでの「ジャズと津軽民謡の融合」コンサートを開催。ジャズと津軽民謡のコラボで、大好評を得る。
2022年3月3rdアルバム「JAMING(ジャズと民謡の融合)」発表。
絶賛発売中。
朗読家とのコラボなど、ジャズフルートにとどまらず、篠笛でお囃子や民謡を演奏するなど、幅広く演奏活動をしている。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR