Entries

6月25日千駄木ジャンゴ

ラテンナイト。のはずでしたが、
パーカッションが熱中症でダウンして来られなくなり、
急遽ギターとベースのトリオになりました。

1ステージ目はジャズのスタンダードを4曲。
2、3ステージ目は、せっかくラテンの曲も用意していたので、
太鼓なしで予定通りの曲を決行しました。

まあ太鼓なしでもラテンの曲もなんとかなったので、
逆に自信がつきました。
転んでもただでは起きない万里ちゃんでした。
でも、これもギターとベースがしっかりとサポートしてくれた
おかげです。荒砂くん、望月さん、ありがとうございました。

あと椎奈真理ちゃんが、飛び入りでキュートな歌をきかせてくれました。
あつしさんが、素晴らしい似顔絵かいてくださいました。
お店の常連さんにもたくさんお越しいただきました。
ありがとうございます。

6月25日(金)千駄木ジャンゴ
森田万里子(Fl)
荒砂真也(G)
望月和彦(B)

2010、6,25千駄木ジャンゴ3



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moritamariko729.blog134.fc2.com/tb.php/4-075d5f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
プロフィール
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。 20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」をリリース。
ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
メロディアスで力強いフレーズと、音質に非常に優れていることに定評がある。ジャズからボサノバ、ポップスまで幅広い演奏活動を行っている。
また篠笛奏者として、羽田囃子の保存、後進育成にも努めている。
代々木トラッドファンミュージックオブアカデミー講師。

生徒さん募集しています。
初心者の方も大歓迎。
基礎から教えます。
ジャズやボサノバを
楽しく吹きたい方、
是非ご連絡ください。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR