Entries

先週のライブやらもろもろの出来事

先週も一週間のうちにライブが3本。


5月8日(日)は二俣川の「サムデイ」にて、ラテンボーカリスト
大川戸陽子さんのバンドに呼んでいただいて、
珈琲ルンバやオブセシオン、アマポーラからべサメムーチョ
と、盛沢山ラテンナンバーを演奏しました。
やっぱり、スペイン語の唄がはいると、
雰囲気がぐっと引き締まります。
インストだけだと、音のイントネーションが取りにくいけど・・・
唄のおかげでずいぶんと勉強になりました

ボーカルの大川戸さん、
実はうちの息子の同級生のお母さんで、
すぐご近所に住んでいます。
PTAのママさんコーラスがきっかけで、
お互い音楽やっているのがわかり、
仲良くさせてもらっております。


5月11日(水)は原宿の自然食レストラン
「モミモキハウス」でアフタヌーンライブ。
パワフルなピアニスト佐藤よしえさんのバンドに
ゲストで呼んでいただきました。
クラシックをアレンジした曲や佐藤さんのオリジナル
他ジャズのスタンダードナンバーを演奏しました。
オリジナルの「In F」という曲、北欧風な水彩画の
イメージの曲で(色でいうと淡い水色って感じでした)
何とも美しかったです。

佐藤さんは私と同じくママさんミュージシャンなんで、
同じ空気を持っていてとても楽しいです。
そういえば、母ちゃんしながら音楽やってる人、
私の周りに沢山います。
皆さん、音がしっかりしてて太いよね。説得力あるし。


5月13日(金)月一の千駄木ジャンゴでのライブ。
ピアニスト高橋聡さんとのカルテット。
高橋さんのジャズのフレーズ、前から大好きなんだけど、
最近ラテンやボサノバ物もリズムがしっかりしてきて、
とっても楽しいです。
その日のお客様は、ラテン好きのおじさま達沢山で
大盛り上がりでした。
中澤画伯に、ライブの模様をまたまた描いていただきました。
これで、9作目。
本人いわく、今までで一番いい出来との事。
その日の演奏の出来具合で絵の出来も違う。
ちょっと怖いですねえ。
いい絵が描けるように、演奏を頑張らなくちゃ。

2011,5,13


週の締めくくりの土曜日。
深井克則(P)さんと大儀見元(Per)さんのデュオを聴きに、
川崎の「ぴあにしも」へ。

超満員のお店の中で熱い演奏が繰り広げられました。
一流の演奏家のパワーって物凄いです。
大儀見さんの出すパーカッションの音符が
一つ一つ空中で虫になり、
うごめいてダンスをしてるなと思いました。
以前から、深井さんにフルート持って来いと言われていたので、
一曲だけ乱入させてもらいました。
かなり緊張したけど・・・
毛穴でビートを感じることが出来て
凄く楽しかったです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moritamariko729.blog134.fc2.com/tb.php/71-96f316df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

森田万里子

Author:森田万里子
森田万里子(フルート、篠笛)
プロフィール
13歳から中学の吹奏楽部にてフルートを始める。 20歳のときにフランクウェス、中川昌三氏のレコードを聴きジャズフルートに目覚める。飯田ジャズスクールのアンサンブルコースにて、大森明氏に師事する。同時期に同校のフルート課の初代講師となる。 24歳で結婚、三児の母となる。約10年間のブランクを経て、39歳でまた音楽活動を再開する。現在、都内、神奈川方面にてライブ活動中。
2014年7月1日ファーストリーダーアルバム「COLORS OF LIFE(この世にある全ての色彩)」をリリース。
ジャズ、クラシック両方面から高い評価を受ける。
メロディアスで力強いフレーズと、音質に非常に優れていることに定評がある。ジャズからボサノバ、ポップスまで幅広い演奏活動を行っている。
また篠笛奏者として、羽田囃子の保存、後進育成にも努めている。
代々木トラッドファンミュージックオブアカデミー講師。

生徒さん募集しています。
初心者の方も大歓迎。
基礎から教えます。
ジャズやボサノバを
楽しく吹きたい方、
是非ご連絡ください。

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR